施設のご案内

HOME > 事業所案内

ひよこ事業所案内

ごあいさつ

きちんと診断をし、適切な学びができる場所を

理事長 岡田恭子

 小児科医として多くのお子さんと接してきて、子どもっていろんな顔、声、動きをするものだと知りました。「ちがい」があるのは普通のことで、だから素敵なのだと思います。 脳の「ちがい」の一つが神経発達症(発達障がい)ですが、私が小児科医になった当時はまだなかった言い方で、私は自閉症についてその頃、よく知りませんでした。言葉が出ないお子さんや、やりとりが苦手なお子さんの相談を受けても、きちんとした診断ができず、ほんのすこしのアドバイスしかできませんでした。

 今では、きちんと診断をし、その後適切な学びができる場所の一つとしてSUN-Sanoがあります。SUN-Sanoでは、利用者の方が将来強みを生かしていかれるように、今の育ちを支えていきたいと思います。また、地域のいろんな資源とつながり、親御さんと協働することが大切だと考えています。楽しく通ってもらいながら、根拠ある発達支援を行い、ご家族と一緒に笑顔になれるような場所にするよう、スタッフとともに頑張っていきたいです。

理事長 岡田 恭子

施設のご案内

施設名
医療法人岡田こどもクリニック SUN-Sano
所在地
〒327-0832 栃木県佐野市植上町1419-1
電話番号
0283-85-9870
URL
http://sun-sano.okada-kodomo.jp
業務内容
ASDを持つお子さんへの早期介入教育
受付時間
9:00〜17:00
定休日
土曜、日曜、祝日はお休み
  • 玄関
  • 手洗い場
  • 相談室
  • カンファレンスルーム

介入教育を行うプレイルーム

セッションによってレイアウトを変えています。保護者の方には観察室からワンウェイミラーでセッションの様子をご覧いただけます。

  • プレイルーム2
  • プレイルーム3
  • 休憩エリア1・2
  • 観察室

スタッフ紹介

理事長 岡田恭子
理事長 岡田 恭子

人として、支援者として、また小児科医として、子育て全般と自閉スペクトラム症など発達の課題をもつ方のために共に学び、歩んでいきたいと思います。

  • スタッフ工藤
    工藤 栞

    ご家庭と連携を取りながら一人ひとりのお子さんに合った支援ができるよう励んでいきたいと思います。

  • スタッフ古川
    古川 規子

    子供たちの笑顔と共に様々な関わりの中で夢や希望が持てるよう支援していきたいと思います。

  • スタッフ溝江
    溝江 唯

    自閉スペクトラム症のある方とそのご家族が地域でいきいきと過ごせるよう、地域との連携を大切にしてきたいと思います。

  • スタッフ山口
    山口 結衣

    お子さん一人ひとりに合った支援を、ご家族と寄り添いながら楽しく進めていけるよう、笑顔と向上心で取り組んでいきたいです。

  • スタッフ山本
    山本 真紀

    自閉症の理解と関わり方を日々勉強しています。

  • スタッフ1
    管理者・児童発達支援管理責任者
    加藤 弘衣

    日々お子さんや親御さんから沢山の事を教えていただいております。「健やかな育ち」を支援できるよう、努力していきます。

SUN-Sanoへのアクセス

お問い合わせ窓口
  • お電話でのお問い合わせ

    tel0283-85-9870

    AM9 : 00〜PM5 : 00(土・日・祝は定休)

  • メールでのお問い合わせ